小座布団 通販,小座布団 飲食店用,小座布団 業務用

通販で「飲食店用」「業務用」の小座布団を購入するならやまね寝装へ!!

やまね寝装は寝具用品を色々と取り扱っている人気通販ショップです。ここでは、飲食店用や業務用によく活用される小座布団について色々お届けします。

通販で購入できる小座布団について

 座布団の種類

そもそも座布団とは?
座布団と言うのは、床に座る際に下に敷いて使用する物です。座布団を敷くだけでも、お尻や膝等が硬い床の地面で痛くならずに過ごす事ができるので、よく和室等で使用されるシーンが多いのが特徴です。座布団の厚み、デザイン、中に詰められているクッション素材によっても座り心地も変わります。クッションと同じ物だと勘違いされる事が多いのですが、機能性として背中に入れて使用するクッションと、お尻の下に敷いて使用する座布団では、機能性も役割も違う事を覚えておきましょう。また、座布団にはカバーが使用されていますが、座布団カバーを使用する事で座布団を色々なデザインに変えて楽しむ事もできます。
小ぶりな座布団が今は主流…
ひと昔前は、座布団といえば八端判タイプがメジャーで多く利用されてきましたが、近年、住宅の洋式化が進み、八端判タイプよりも少し小ぶりな銘仙判や小座布団の人気が高くなっています。また、現代では個性を大切にする時代でもあるので、インテリアにも活用できるような存在感のある座布団を使用されている方もいます。このように、座布団も今や様々なライフスタイルに合わせて選択する時代になっており、小ぶりな小座布団は便利に活用する事ができる人気の座布団になっています。
小座布団とは?
小座布団の基本的な座布団サイズですが「35㎝×35㎝」「40㎝×40㎝」「45㎝×45㎝」「50㎝×50㎝」等、小座布団のサイズも色々あります。座布団の中綿が少ないタイプであれば、仕事もデスクチェアや車の座席に敷く座布団としても使用する事ができます。厚みのある座布団はクッション代わりになるので、自宅でテレビを寝ながら見る際や、背中あてやうたた寝する際の枕代わりとしても活用する事ができます。なので、小座布団と言うのは一人暮らしの人にとっても最適なサイズとなっています。また、飲食店等では50㎝×50㎝の小座布団が主に使用されている場合が多い傾向にあります。

 洗濯可の小座布団タイプは人気

座布団の手入れの悩みとは?

座布団の手入れで意外と忘れてしまいがちな事は、座布団の洗濯です。座布団にたとえ座布団カバーを付けていたとしても、気づかぬうちに付いてしまった食べ物や飲み物の汚れが座布団に染み込んでいたり、埃が溜まったりしているので、実は座布団は色々と汚れています。
特に、子供が使用した座布団は食べ物汚れが多いので、知らぬ間に座布団が汚れている可能性は大いにあります。また、座布団に長時間座っているだけでも、実は座布団は蒸れて湿気が溜まるので、カビや悪臭の原因にもなっています。なので、座布団でも洗えるタイプの座布団は、とても重宝されて人気があります。
最近の座布団では、専門業者のクリーニングに出したり、自分で洗濯したりする事も可能です。座布団カバーにも色々タイプがありますが、洗えるカバーも多いので清潔に座布団を使用していく事ができます。

小座布団 通販
座布団は洗濯したほうが良いの?
座布団の手入れと言うと、天日干しは行っても洗った事は無いと言う人も多いのではないでしょうか。しかし、座布団には汗汚れや見えない汚れが沢山染み付いています。こうした水分や汚れを長期間放置したままでは、カビやダニの温床になってしまいます。しかし、座布団自体が洗える素材であれば、定期的な洗濯で衛生的にも安心して使用する事ができます。
洗濯可・不可の座布団の見分け方とは?
座布団カバーと本体には、基本的にそれぞれ洗濯表示が記載されています。なので、まずは洗濯表示をチェックして、座布団カバーや本体が洗濯可・不可どちらであるか見極める事が大切です。もし、洗濯表示が付いていなかった場合には、購入先のウェブサイトや商品の洗濯に関する情報をチェックする事がポイントです。
購入した際に「手洗い可能」「ウォッシャブル座布団」等と言った表示が記載されている座布団であれば洗濯する事は可能です。また、洗濯表示が無かったり商品情報が得られなかったりした際には、商品素材で洗濯可・不可を判断します。一般的に、座布団素材がポリエステルであれば、洗濯する事はできます。
小座布団 通販

 小座布団の選び方

1.使用しやすいサイズの物を選ぶ事
座布団には、座布団のサイズによって呼び方が色々とあります。それぞれ座り心地が異なるのですが、椅子やソファーにも敷いて使用する事ができるのが座布団と小座布団になります。また、最近一般家庭でよく使用されているのは、銘仙判や小座布団です。サイズも細かく設定されているので、使用しやすい座布団サイズを選ぶ事がポイントです。
弾力あるコットン素材
コットンは、価格的には割高な場合が多いです。しかし、中綿として弾力があって座り心地の良い素材と言えます。座布団として使用した後も、座布団の形状が元に戻りやすい良さがあります。
安価なポリエステル素材
小座布団 通販

ポリエステルは、クッションのような弾力性があり、重量が軽くて持ち運びしやすいタイプになります。下に敷く座布団としては少しペタっとしやすいので、座布団を二枚重ねにして利用するのもお勧めです。

腰痛予防の反毛素材
反毛は、弾力性があって復元力がない素材が特徴です。座布団の多くに使用されている素材になっており、腰痛予防にも良いと言われています。
ウレタンフォーム素材
ウレタンフォームは、薄めの中綿で重量が軽い素材になっています。弾力性には欠ける素材になっているので、硬い床の場合には少し座布団の弾力が足りないかもしれません。
2.洗濯可か不可であるかのチェックをする事

座布団と言うのは、基本的に床の上に敷いて使用するものになるので、清潔に保つ事が必要です。そこで重要になってくるのが、座布団が洗濯可か不可であるかです。ポリエステル100%の中綿の場合、簡単に洗濯機で座布団を洗う事は可能ですが、綿等の場合は手で洗う必要があるからです。

小座布団 通販
3.座布団の効果性をチェックする事
小座布団の中には、座るだけで骨盤矯正効果等がある健康に配慮された座布団もあります。座布団自体が骨盤サポートするようになっているので、座っている時の姿勢もしっかり整えてくれます。低反発の小座布団だとお尻にフィットしてくれるので、腰痛防止になると言われています。
4.空間に合ったデザインを選ぶ事
座布団のデザインには、シンプルや柄物等、豊富なバリエーションがあります。なので、小座布団のデザイン次第で部屋の雰囲気をガラリと変える事が可能です。お部屋にあったお気に入りの座布団のデザインを選ぶ事で、空間を素敵に仕上げる事ができます。

 通販ショップで購入する良さ

お得に購入できる
通販ショップを利用する事で、お店では見つからない多くの商品を探す事ができます。また、探せるだけではなくより価格がリーズナブルな小座布団を見つける事もできます。近所のお店では販売されていない商品や、沢山商品を購入する事ができる等、通販ショップを利用するメリットは沢山あります。特に、高額商品になる程に安心できる通販ショップがあれば、お得に小座布団も購入する事が可能です。
空いた時間に買い物ができる
通販ショップであれば、いつでも手軽に買い物する事ができます。日頃忙しい人にとっては色々お店を見て回る時間や手段もないので、空いた時間にパソコンや携帯を利用して豊富な種類から選ぶだけですぐにお手元に届くのは大きなメリットですよね。また、同時に複数のアイテムを比較する事ができる点も魅力の一つです。

小座布団 通販,小座布団 飲食店用,小座布団 業務用小座布団を楽天通販サイトで見てみる